電源内蔵型 LED直管形蛍光灯における結線方法

結線における注意点

●本製品は、屋内専用器具となります。屋外での使用はおやめ下さい。

●必ず、既設の安定器(またはインバータ)のケーブルを切断し端末処理を施して下さい。

 グロー式の場合は、グロー球を外しグローソケットへのケーブルを切断し端末処理を施して下さい。

 万一、切断しないでランプを装着するとランプが壊れる恐れがあります。

●接続方法は、下記の手順を参考にお取付け下さい。

片側給電タイプ

既存器具への取り付け手順

■下記の取付け方法は、電源内蔵タイプの施工法です。電源別置タイプとお間違えないようご注意下さい。

器具に通電されていないことを確認し、1次側・2次側の線をそれぞれ切断します。

1次側線とソケットからの線を直接結線し、圧着スリープ等で処理します。

器具カバーを取り付けて点灯確認を行い、問題がなければ器具を固定します。

片側ソケットの2本の線にそれぞれ接続します。

もう片方のソケット側はソケットの2本の線を切断し、端末処理を行います。

両側給電タイプ

既存器具への取り付け手順

■下記の取付け方法は、電源内蔵タイプの施工法です。電源別置タイプとお間違えないようご注意下さい。

器具に通電されていないことを確認し、1次側・2次側の線をそれぞれ切断します。

1次側線とソケットからの線を直接結線し、圧着スリープ等で処理します。

器具カバーを取り付けて点灯確認を行い、問題がなければ器具を固定します。

両側のソケットへ1本ずつ線を接続します。

OOPARTS  Corporation

Copyright Ⓒ2014 OOPARTS All Rights Reserved.